PS東京家庭教師センターのHPへようこそ

 「合格力を育む自信」

 PS東京家庭教師センターの「PS」は「プロフェッショナル・スクエア=プロが集う場所」を意味しています。PS東京家庭教師センターは四谷大塚・サピックス・日能研・早稲田アカデミー・啓明舎等の大手進学教室の元・現役教師が設立した家庭教師センターです。下記の相談例は御父母様からいただくご相談の代表例です。当センターはこのようなご相談に対応すべく強い責任感と使命感をもってお子様を指導できるプロ教師のみを派遣する家庭教師センターです。当センターのプロ家庭教師陣は、四谷大塚・サピックス・日能研などで受験生を指導し、多くの合格者を輩出したプロ中のプロの教師陣です。各塾の教材、それぞれの中学で過去に出題された問題を研究し、志望校に合格するための最低限必要な事柄を、『ムリ』『ムダ』なく学習するための方法論、それぞれの進学教室・テスト会の教材の弱点、利用法に精通しています。合格実績においても、男女御三家・駒場東邦・慶応普通部・桐朋・早稲田・東洋英和・学習院女子等、いわゆる難関校を第1志望校とした生徒の合格率は毎年90%以上をほこっております。この機会に、中学受験専門家庭教師センターである当センターの実力をお試し下さい。

 ご相談例1

  現在通塾させている塾では、通塾日数・1クラスあたりの人数も多く、1月の最後の授業まで男女混合クラスで、生徒の志望校も開成・麻布・桜蔭・早稲田・東洋英和とまちまちなので、志望校対策は大丈夫なのだろうか。

 ご相談例2

 現在の通わせている塾は、男女御三家等の超難関校を志望校とする生徒のための志望校別教材・講座は充実しているが、国語に不安がある。マンスリーや組分けテストでもいつも国語が足を引っぱって、なかなかクラスアップができない。

 ご相談例3
 
大手YTnet提携塾に通塾させているが、塾の志望校別特訓の選抜試験に落ちてしまった。平常授業だけでは不安で、塾内の志望校別単科ゼミも塾生は受講できない。しかし、効果的な志望校対策でどうしても志望校に合格させたい。

当センターの指導コンセプト(家庭教師・個別指導教室)塾名をクリックしてください。

               ☆ サピックスフォローコース

               ☆ 日能研フォローコース

               ☆ 四谷大塚フォローコース

               ☆ 早稲田アカデミーフォローコース

ご注意ください。

 当会は、チラシ配布等で生徒を募集してきましたが、最近、塾主催の学校説明会でチラシを配布している業者の中に

              1 高額な学習用DVDのレンタル

            2 ローン・長期一括前払(チケット)契約

            3 テレホンアポインターによるしつこい勧誘

を行っている業者がいる。というご主旨のご連絡を生徒の保護者さまからいただきました。保護者さまにおかれましても、ご注意いただきたいとおもいます。塾の中には、保護者会などでそのような業者の存在を告知している塾もあるようです。

当センターは1〜3のようなことはおこなっておりません。